SC-06D GALAXY S3のXi(LTE)を無効にする方法

SC-06D GALAXY S3のXi(LTE)通信を無効化する方法をご紹介します。
GALAXY S3はバッテリーが大容量化されていますが、Xi端末は全般的に電池持ちが悪いのが現状です。

Xi対応端末では、LTE通信そのものの電力消費に加え、まだXiエリアが狭いためにXi(LTE)とFOMA(3G)の自動切り替えが頻発します。
このためどうしても電池持ちが悪くなりがちですので、FOMAのみにして使ってしまおうというわけです。

ご注意
ここでご紹介する方法はSAMSUNGおよびドコモからの公式情報ではありません。
作業にあたっては自己責任でお願いいたします。

では、早速手順を見ていきましょう。
まずは、電話のダイヤルパッドを起動します。(電話をかけるときの手順と同じです)

*#197328640#

(数字としては覚えにくいですが、斜めから縦、横です)と打ち込むとServiceModeが起動します。
ダイヤルキーを押す必要はなく、最後の#を入力すると自動でServiceModeに移行します。
SC-06D GALAXY S3 ServiceModeへの遷移

[1] UMTS を選びます。
SC-06D GALAXY S3 ServiceMode メインメニュー

[1] DEBUG SCREEN を選びます。
SC-06D GALAXY S3 ServiceMode UMTSメニュー

[8] PHONE CONTROL を選びます。
SC-06D GALAXY S3 ServiceMode DEBUG SCREENメニュー

[7] NETWORK CONTROL を選びます。
SC-06D GALAXY S3 ServiceMode PHONE CONTROLメニュー

[2] BAND SELECTION を選びます。
SC-06D GALAXY S3 ServiceMode NETWORK CONTROLメニュー

[2] WCDMA Band Preference を選びます。
SC-06D GALAXY S3 ServiceMode BAND SELECTION

[6] WCDMA ALL を選びます。
SC-06D GALAXY S3 ServiceMode WCDMA Band Preference

これでXi(LTE)が無効となり、FOMA(3G)のみで接続されるようになります。
元に戻すには、端末を再起動するか、上記手順のBAND SELECTIONから [1] Automatic を選びます。

なお、別のメニューを触ってしまったりなどすると、予期しない事態が発生する可能性があります。
再度お願いしておきますが、自己責任でお願いいたします

※上記手順はシステムソフトウェアSC06DOMALG6にて確認しています

カテゴリー: Android 逆引きリファレンス タグ: , , パーマリンク

SC-06D GALAXY S3のXi(LTE)を無効にする方法 への2件のフィードバック

  1. Wynn629 のコメント:

    本説明ありがとうございます、非常に参考になりました。
    今海外(中国)でこの携帯電話を利用しているのですが、本作業後電波のところに「R」の文字が出ますが、これは「ローミングしている(高い料金がかかっている)」ということでしょうか。
    電池の持ちをよくするためにLTEは無効にしたいのですが、なんとか方法は無いでしょうか。
    宜しくお願いします。

    • Jun のコメント:

      電波ピクトのR表示はローミング中表示ですね。
      ローミングはLTEのON/OFFとは無関係です。
      国際ローミングは接続事業者により課金体系などが異なりますので、節約方法に関してはドコモにお問い合わせされることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です