スマートフォンの壁紙サイズは?壁紙が途中で切れる理由

縦長画像の壁紙設定Androidスマートフォンのホーム画面に画面サイズと同じ大きさの壁紙を設定すると、途中で切れてしまったり画像の全体を設定できなかったりします。
これは、Androidスマートフォンの壁紙はホーム画面のスクロールに合わせて動くように作られているため、画面サイズと壁紙サイズが同じではないからです。(Androidの場合。iPhoneは画面サイズと同じです)

ここでは2つの対処法をご紹介します。

壁紙サイズに合わせた画像を用意する

Androidスマートフォンの壁紙のサイズは画面の横幅の2倍、高さはそのままとなっています。
壁紙サイズはほとんどの機種で、正方形より若干横長なイメージです。

普通にカメラで撮影した画像を設定する場合などはサイズが異なるためトリミング(画像の切り抜き)処理が必要となります。
カメラで撮影した画像を使用したい場合は、横向きに撮影し、左右に余白(壁紙として利用しない部分)を残す形で撮影するのがポイントです。

壁紙固定に対応したランチャーアプリを使う

GOランチャーEX 壁紙スクロール設定一部のホーム画面(ランチャーアプリ)では、画面サイズそのままのものを設定して、ホーム画面のスクロールに合わせて動かさないような設定が可能です。
スクリーンショットは、GOランチャーEXの設定画面のものですが、ホーム画面のスクロール時に壁紙を動かさないようにすることができます。
最初から搭載されているホーム画面ではこのような設定ができないことが多いようです。

根本的な解決法とは少し違うかもしれませんが、個人的には後者をお勧めしています。
ホーム画面そのものが変わるため基本操作が変わってしまうというデメリットもありますが、ほぼどの機種でもPlayストアからダウンロードできますので、機種を変えた時や別の携帯電話会社に乗り替えたときも新たに操作を覚える必要がないためです。
無料でも高機能なものが増えていますし機種によってはホーム画面を別のものに変更するだけで動作が軽快になったりもします。

カテゴリー: Android 逆引きリファレンス タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です