個人情報を取得して送出するCarrierIQの存在をチェックする

Voodoo Simple CarrierIQ Detectorここ数日話題になっているCarrierIQ製のソフトをチェックするAndroidアプリが登場しました。
CarrierIQ製のアプリは、Android端末にシステムソフトとして組み込まれ、デバッグのためとの名目でSMSの内容やウェブのアクセスURLなどを取得して送信してしまうというものです。

CarrierIQは国外のHTC製の端末で確認されたことから問題となり、アップルもiPhoneなどで使われているが順次使用を停止するとの発表を出しているものです。

Android用CarrierIQチェックアプリ

Android用のCarrierIQチェックアプリはVoodoo Simple CarrierIQ Detectorというもので、英語版のアプリですが、起動して全ての項目がNothing foundと表示されていれば問題のアプリは入っていません。
手元にあるドコモ版GALAXY S2には入っていないようですが、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

iPhoneでCarrierIQの動作を無効にする方法

iPhoneの場合は設定から、一般、情報へと入り、「診断/使用状況」を送信しないに設定することで、CarrierIQ製のソフトが収集したデータは送出されなくなるとのことです。

カテゴリー: スマートフォン関連ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です