iPhone5予約開始!ソフトバンクとauでの料金は

iPhone5iPhone5の予約が本日9月14日(金) 16:00から始まりました。
昨年の4S同様にauの方が情報が早く、ソフトバンクは料金までも直前になってから発表されました。

発表されている予約の情報と料金プランをまとめておきます。

iPhone5 ソフトバンクとauでの予約受付情報

2012年9月14日(金) 16:00から全国ソフトバンクショップおよびauショップにて受付開始

iPhone5 ソフトバンクとauの料金プラン比較

ソフトバンク au
基本料金プラン ホワイトプラン
月額980円
LTEプラン
月額980円
その他プランも選択可能
MNPはキャンペーン適用で24ヶ月間無料
パケット基本料金 S!ベーシックパック
月額315円
LTE NET
月額315円
パケット定額 パケット定額 for 4G LTE
月額5,460円
(キャンペーン適用で7GB制限無し、テザリングオプション使用の場合は7GB制限有り)
LTEフラット
月額5,460円
(通信量7GBまで)
テザリング 月額525円
2013年1月15日提供開始
2年間無料
(通信量7.5GBまで)
月額525円

基本料金のホワイトプランおよびLTEプランは、それぞれソフトバンク同士およびau同士の通話が1:00から21:00まで無料となるプランです。
ソフトバンクは2013年1月15日から提供が始まる24時間ソフトバンク同士の通話が無料となるオプションサービス「24時間通話定額オプション」も発表しており、こちらは月額500円。

月額料金は両社合わせてきましたが、動画をよく見たりする場合はキャンペーン適用でパケット上限の7GBが無いソフトバンクの方が良いでしょう。
ソフトバンクでもテザリングオプションを付けた場合、7GB制限(無料期間終了後は7.5GB制限)となりますので注意が必要です。

iPhone5 ソフトバンクとauの端末代金比較(24ヶ月での実質料金)

ソフトバンク au
iPhone5 16GB 0円 新規:0円
機変:390円/月
iPhone5 32GB 430円/月 新規:430円/月
機変:820円/月
iPhone5 64GB 860円/月 新規:860円/月
機変:1,250円/月

端末代金は実質負担金額の参考価格です。

端末代金はソフトバンクとauの新規の金額が同じ、auは機種変更だと高いですね。
明らかにauはMNP狙いでしょうか。

ちなみに、LTE通信は日本では2.1GHz帯が利用されますが、auはiPhone専用となるのに対し、ソフトバンクは3G回線として2.1GHz帯を使っています。
このため、電波状況はおそらくソフトバンクの方が不利ということになります。
→2012年9月19日にソフトバンクから電波状況も基地局数を考えるとauより有利との発表がありました。

また、auはAndroidスマートフォンでおなじみの月額制で有料アプリが使い放題となるiPhone版スマートパスも発表しています。
まだ実際にどのようにダウンロードするのか等が見えないため何とも言えませんが、Androidスマートフォンと全く同等のサービスであれば、ここは大きなアドバンテージとなります。

しかし、auはCDMA方式でのLTE-advancedという新規格に対応した基地局ではないため、相変わらず音声とパケットの同時利用ができないというデメリットがあります。

カテゴリー: スマートフォン関連ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です