ATOK Passport版:賢くて使い勝手の良い日本語変換

ATOK Passport版ATOK Passport版

[概要]
月額300円で使える賢くて使い勝手の良い日本語変換ソフト

[対応端末]
Android OS 1.6以降搭載端末

[価格]
300円/月

ATOK Passport版は、パソコンで有名な賢くて使い勝手の良いカナ漢字変換ATOKのAndroid版。
標準状態での使い勝手はもちろん、かゆいところに手が届く細かな設定が可能です。
1,500円で買い切りの通常版もありますが、特にパソコンもお使いのかたであれば月額300円で10台までインストール可能なPassport版がお勧め。

主な機能は以下のとおりです。

  • パソコン版のATOKで作成した登録単語をスマートフォンでも利用できるATOK Sync アドバンスに対応
  • 豊富な入力方式(ケータイ入力、フリック入力、ジェスチャー入力、フラワータッチ、2タッチ入力)
  • テンキー入力とQWERTYキーボードの併用
  • キーサイズや文字サイズのカスタマイズ
  • マッシュルームアプリ対応

注意事項
事前にATOK Passportの登録を行い、シリアルナンバー・オンライン登録キーを入手する必要があります。
また、一部機種では絵文字入力に対応していなかったりしますので、動作確認済み機種についてはATOK Passport版 – Android マーケットをご確認ください。

個人的には、パソコンで常にATOK最新版を使うために購入しましたが、実は一番使い勝手が良くなったのはAndroid端末でした。
フリック感度や自動入力確定の速度といった標準的な設定項目なども含め、他のIME(カナ漢字変換ソフト)で不満に思っていた部分全てが解消されました。
欲を言えば、絵文字は長押しの切り替えではなく1タップで切り替えられる文字切り替えの中に入れてほしいところですが、ここは好みが分かれる所でしょうね。

カテゴリー: Androidアプリ, ユーティリティ・ツール パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です