Taskerを使った電池持ち改善方法

画面OFF時のSPモードメール受信設定(ドコモの場合)

データ通信OFFの時にSPモードメールが来たら自動的にデータ通信をONにしてメールを取得するというアクションを設定します。
SPモードメール通知は、SMSと同様にデータ通信とは関係なく回線交換(電話と同じ)方式で届きます。
ですので、「未受信メール」というNotifyが現れたらメール問い合わせを実行するように設定します。

SPモードメールアプリ単体では、外部アプリからメール問い合わせを実行することができませんので、AutoShortcutとSPモードメール受信BOX2というアプリを使用します。
これらは2本とも無料で入手可能です。
AutoShortcutのダウンロード (Google Playストア)
SPモードメール受信BOX2のダウンロード (Google Playストア)

Profile画面で追加(+マーク)をタップし、適当に名前を付けます。
ここでは「SPmode Retrieve」とします。(スクリーンショットはDisplay Unlock時の物です)
Tasker Profile名設定

Eventを選択します。
Tasker Context設定

Notificationを選択し、ApplicationにSPモードメールを、Titleに「未受信メール」を設定します。
Tasker 未受信メールNotificationイベント

続いて起動するタスクの登録です。
New Taskを選びます。
Tasker タスク選択

適当に名前を付けます。
ここでは、「SPmode Retrieve」とします。(スクリーンショットはData on時の物です)
Tasker タスク名設定

これまで同様に以下のタスクを設定します。

  1. バイブにより通知する
    Alert → Vibrate → お好みの時間を設定
    未受信状態のままだとメールの通知がされないので、この後のタスクが失敗した場合にもメールの到着に気づくことができるようにするための設定です。
    音を鳴らすなどでも良いでしょう。
  2. データ通信ON
    Net → Mobile Data → On (If %SCREEN Matches Off)
    画面がOFFの場合、データ通信をONにします。
  3. ウエイト処理
    Task → Wait → 1分程度で適当に設定
    データ通信の起動から、実際に通信が安定稼働するまでの待ち時間を設定します。
  4. メール問い合わせ
    Plugin → AutoShortcut → ConfigrationのEdit → SPモードメール受信BOX2 → その他 → メール問合せ → 任意のアイコン選択 → メールアドレスを設定 → 作成
    AutoShortcutを使って、SPモードメール受信BOX2のホーム画面用メール問い合わせショートカットを実行します。
  5. ウエイト処理
    Task → Wait → 20秒程度で適当に設定
    メール問い合わせが完了するまでの待ち時間を設定します。
  6. データ通信OFF
    Net → Mobile Data → Off (If %SCREEN Matches Off)
    画面がOFFの場合、データ通信をOFFにします。

かなり複雑ですよね。
上記設定が終わるとTask画面は以下のようになっているはずです。
Tasker SPモードメールバックグラウンド受信設定

カテゴリー: Android 逆引きリファレンス, Androidアプリ, ユーティリティ・ツール タグ: パーマリンク

Taskerを使った電池持ち改善方法 への6件のフィードバック

  1. りんご のコメント:

    ありがとうございます!
    とてもわかりやすい説明で本当に助かりました。
    もう一つ設定がわからず悩んでいる、「LINE」なんですが、良い設定方法がありますか?
    これが解決すると完璧です!
    よろしくお願いします♪

    • Jun のコメント:

      コメントありがとうございます。
      Lineはパケットで来るのでどうにもできずに自分も悩んでいます。
      Juice Defenderなど他のアプリも試していますが、常時パケットをONにする必要があるので節電効果がいまいちだったりしています。
      最近のドコモ機種では、ドコモの電話帳サービスも電池を食うもののひとつですので、近日中にそちらの対応記事もアップ予定です。

      • りんご のコメント:

        返信ありがとうございます。
        やっぱりそうですか・・・
        私もJuice Defenderを試してみましたが、思うようには出来ませんでした。
        もし、対応策が見つかりましたら、是非アップしてくださいね。
        ありがとうございました。

        ちなみに私は、ARROWS X LTE F-05Dです。

        • Jun のコメント:

          利便性と電池持ちを両立させるのもなかなか難しいですよね。
          F-05Dであれば、Service Killerを使ってドコモの電話帳サービスを監視して止めてやることで多少の改善は見られると思います。
          現在設定を変えつつ実験中ですので、ある程度まとまったら記事にする予定です。

  2. skywalker のコメント:

    突然ですみません
    お尋ねしたい事があります
    SPモードメールの受信についてですが、設定>ネットワーク>モバイルデータ通信はOnにしておくのですか? Offですか?
    Onにしておくと他のアプリが通信をしませんか?
    よろしくお願いします。

    • jun のコメント:

      この部分もTaskerで制御します。
      2ページ目のように画面OFFでモバイルデータ通信をOFFとするような設定を入れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です